はおじゃのチャンネル

健康は腹八分目

ちまたでは健康情報があふれかえっていますね。どれも適度に取り入れればいいじゃないでしょうか。

SNAP!7を装着するとiPhoneがデジカメのように簡単に撮れる

 以前からiPhoneのカメラ撮影の時、カメラを固定するのに両手を使わないと撮影できないことに、すこし面倒さを感じていました。

 

デジカメのように、片手でぶれずにさっとで撮影できる物がないかなぁと探している時にSNAP!7を見つけました。

 

f:id:holoholozoku:20170505211401j:image

iPhone6plusの時も探していたのですが、その時はたしかiPhone6の小さいタイプしか売ってなかったと思います。

 

知らない間に大きいサイズも販売されていました。

 

iPhoneには2通りのシャッターボタンがあるのは知っていました。

  • 通常の画面をタッチする。
  • 音量の増大ボタンを押す。(この場合片手撮影は可能だが、手帳型ケースを使っていると、フタが画面にかぶさってくるので、それを支えなければならず、結局片手では撮影することが難しい。)

 

SNAP!7を買いたかった理由の一つが、ハンドグリップがついているので、より安定して握れて、ブレも少なく撮れるんじゃないかなと思ったからです。

 

ただ値段のほうが、7,290円と結構するので、少し買うのをためらっていました。

 

調度ソフトバンクの携帯を2年再契約したので、Tポイントが、3,000ポイント貰うことができ、これを使って購入することを決めました。

 

普段はよくアマゾンを利用していますが、今回はヤフーで購入しました。

 

余談ですが、送られてきた箱は、楽天市場になっていました。(業者が両方に出品しているのかな)

 f:id:holoholozoku:20170505212210j:image

早速開封して、セッティングをしてみる。SNAP!7は頑丈で、衝撃にも強そうな感じかしました。

 

ストラップもついているので、手首に巻きつけとけば、落とすことを心配しなくてもよさそうです。

 

使い慣れたらしっくりくるかもしれませんが、グリップを握ると少し窮屈感があり、しっくりこない感じかします。

 f:id:holoholozoku:20170505185651j:image

f:id:holoholozoku:20170505185704j:image

 

ケースにシャッターボタンがついており、そこがiPhoneの音量ボタンとつながっているので、SNAP!7のボタンを押すと音量ボタンが押され、写真が撮れます。

 

SNAP!7は、別売りの三脚などが接続できるねじ穴がついているので、とても便利だと思いました。

 

以前買ったハンドグリップを接続するとこんな感じです。動画を撮影するのには、便利だと思います。

 f:id:holoholozoku:20170505185732j:image

f:id:holoholozoku:20170505185743j:image

まだ、外での撮影はしてないので、また使った感想を書いていきたいと思います。

 

まとめ 

旅行などがっつり写真を撮る場合には使い勝手は良さそうです。

画面を保護していないので、普段は、手帳型ケースを使いたい。SNAP!7は取り外しが面倒なので、1.2枚だけ撮りたい時に、わざわざケースを取り替えるのが面倒くさそうです。

取り替えが簡単だったら、すごくいいと思います。

 

 追記 2017年6月23日

使ってみた感想

*メリット

  • 慣れると片手で簡単に撮れて便利です。
  • ストラップを手首に巻きつけて使っているので落とす心配がない。

*デメリット

  • やはり、取り外しが面倒、1.2枚撮りたい時には、むいていないかも。
  • これを使うと基本的に、横向きの写真を撮影することとなり、ブログに載せる時に、縦向きの写真との大きさがちがう。

【縦向きの写真】 

f:id:holoholozoku:20170623212017j:image

 

【横向きの写真】

f:id:holoholozoku:20170623212111j:image

                                                                      以上 

 

GW 神戸メリケンパークで「メリケンフェスタ」開催

 

f:id:holoholozoku:20170426122656j:image5/3~5/6 メリケンパークで「メリケンフェスタ」が開催されます。 

毎年ゴールデンウィークに開催されており数年前に1度行ってきました。たくさんの飲食店がありとても賑やかでした。個人が出店しているフリーマッケットもあり、欲しいものが、格安で手に入るかもしれません。 

当時は、その他、ヘリコプターに乗れる(10分間)イベントもしており、長蛇の列が出来ていました。乗ろうと思いましたが、結構値段が高かったので乗りませんでした。 

今年も何か特別なイベントがあるかもしれませんね。

メリケンパーク内には

などがあり、先日、神戸海洋博物館・カワサキワールドに行ってきましたので少し紹介したいと思います。

f:id:holoholozoku:20170426123942j:image

入場料金は600円ですがホームページに100円割引券があり、500円で入れます。 

入場して1Fには古今東西様々な船の模型が展示しており、興味がある人にはとても面白いと思います。

2Fは平清盛が遷都しようとした福原京について15分ぐらいのビデオがあったり、展示物があったり、個人的には一番興味のあった。一番奥の部屋でビデオが放映されています。

また1Fに降りてきて、今度はカワサキバイクの展示がされていました。実際にまたげるバイクもありました。

その奥には、カワサキに関係したゲーム機器がありゲームを実際に試すことが出来、ジェットスキーシュミレーターに乗ったり、フライトシュミュレーター、列車にGoなどがありました。

特にフライトシュミュレーターが人気があり、乗りたかったんですが予約がいっぱいで乗れませんでした。

 

平日に行ったんですが、結構海外からの観光客もたくさん来ていました。ツアーとかに組み込まれているのかな。

 

 

 

Iphone6Plus→Iphone7Plusへ機種変更

f:id:holoholozoku:20170425142542j:image 

 

ソフトバンクの2年契約縛りが調度3月25日に切れるのを機会に、次の契約をどうするか検討してみた。

 機種はソフトバンクIphone6 plus(simロック解除できない)

そこで検討したのが、

 

1.楽天モバイル

 

 メリット

  • 音声通話simが安い
  • 実店舗がある。 
  • 楽天ポイントを貯めている。

デメリット

  • Iphone6plusが使用できないので、端末を購入の必要。
  • Iphone6plusの引き取り価格不明

 

2.ソフトバンク版音声通話simがでるのを待つ

 

メリット

  • Iphone6plusをそのまま使用できる。
  • 音声通話simが安い 

デメリット

  • いつ音声通話simが出るか分からない。

 

3.YmobileのIphone SEにする。

 

メリット

  • 音声通話simが安い
  • Iphone SEが使用できる。

デメリット

  • 画面サイズが小さくなる。
  • Iphone6 plusの引き取り価格が安い。

 

4.ソフトバンクIphone6Plus→Iphone7Plusへ機種

 

メリット

  • 現行通り使用できる
  • 引き取り価格が、2万6千円
  • 期間内機種変更なら、端末1万円引き
  • ソフトバンク光通信使用の為、1,522円/月割引

デメリット

  • それでも基本料が高い

 

結論

ソフトバンクIphone6Plus→Iphone7Plusへ機種

半年後に、simロック解除できるので、しておこうと思う。途中で解約すると違約金発生するので、とりあえず後2年は、このままかな。

 

追記 2017年8月1日 日本通信ソフトバンクの音声通話simを8月16日から販売すると発表。詳細はまだ未発表です。

もうちょっと早くしてくれたらよかったのになぁ