はおじゃのチャンネル

仕事の休み時間等にふと感じたこと、体験したこと

友人の結婚式で出席者を撮影してあげると喜ばれますよ

友人や同僚の結婚式・披露宴に参加した時、手持ちぶたさになることはありませんか?

snap7を購入する前は私もそうでした。

 

holoholozoku.hatenablog.com

 

私は以前、結婚式に参加しても1,2枚写真を撮るだけでした。

 

snap7を購入してから、片手で簡単に動画や写真が撮れるようになったので、旅行に行ったときによく撮影するようになり、今回も撮影しました。

 

結婚式当日は、プロのカメラマンを含めほとんどの人が新郎新婦中心に(当たり前か)撮影していたので、私は、途中から出席者中心に撮影することに切り替えました。

 

理由は、後で新郎に動画を送ったとしても彼ら中心の動画や写真はたぶんたくさん見ていて、あまり印象に残らないと思ったので、あえてみんなが撮っていなさそうなアングルや友人を中心に撮ってあげようと思いました。

 

結婚式後、新郎と出席していた友人に動画を送ったところ、友人からとても喜ばれました。(結婚式で自分が写っている動画をあまりみることがなかったみたいで)

 

以前年配の人から、親戚の結婚式に出席し、集合写真など何枚か写真撮影したのに1枚も送ってこなくて残念だったという話を聞いていました。

 

個人差はあると思うのですが、結婚式に出席した動画や写真が欲しい思っている人は多いのかな。

 

今回、私は結婚式と披露宴の出席でした。帰宅の電車の中でIphoneアプリimovieを使って編集をしました。

imovieもちゃんと勉強すればすごい機能がありますが、私はあまり使いこなせていないので基本的な機能だけで、編集しています。

  1. 撮った動画を時系列で全部つなげる
  2. 余分なところをカットする
  3. 音楽をつける
  4. 文字をつける

凝った編集をしようとしたら時間がかかりますが簡単にすればすぐに終わります。

動画が長すぎてもよくないと思い10分以内で収まるように編集し、帰宅後すぐに新郎と友人にすぐに送信しました。 

 まとめ

結婚式で動画撮影して思ったこと

  • いろんなアングルを撮影しようと動いていたので、充実していた。
  • 出席者を撮影してあげるのも喜ばれることが分かった。特に年配の方などあまり、写真など撮影していない人ほど、撮って送ってあげると喜ばれると思います。
  • プロのカメラマンは最初から最後まで写真を撮りまくっていたが(それが仕事なんですが)、私は途中で飽きて疲れてしまい、途中の動画はほとんど撮っていませんでした。次回撮影する機会があったらペース配分を考える必要をあると思いました。 
  • 動画をできるだけ早く送ってあげる。