はおじゃのチャンネル

仕事の休み時間等にふと感じたこと、体験したこと

SNAP!7を装着するとiPhoneがデジカメのように簡単に撮れる

 以前からiPhoneのカメラ撮影の時、カメラを固定するのに両手を使わないと撮影できないことに、すこし面倒さを感じていました。

 

デジカメのように、片手でぶれずにさっとで撮影できる物がないかなぁと探している時にSNAP!7を見つけました。

 

f:id:holoholozoku:20170505211401j:image

iPhone6plusの時も探していたのですが、その時はたしかiPhone6の小さいタイプしか売ってなかったと思います。

 

知らない間に大きいサイズも販売されていました。

 

iPhoneには2通りのシャッターボタンがあるのは知っていました。

  • 通常の画面をタッチする。
  • 音量の増大ボタンを押す。(この場合片手撮影は可能だが、手帳型ケースを使っていると、フタが画面にかぶさってくるので、それを支えなければならず、結局片手では撮影することが難しい。)

 

SNAP!7を買いたかった理由の一つが、ハンドグリップがついているので、より安定して握れて、ブレも少なく撮れるんじゃないかなと思ったからです。

 

ただ値段のほうが、7,290円と結構するので、少し買うのをためらっていました。

 

調度ソフトバンクの携帯を2年再契約したので、Tポイントが、3,000ポイント貰うことができ、これを使って購入することを決めました。

 

普段はよくアマゾンを利用していますが、今回はヤフーで購入しました。

 

余談ですが、送られてきた箱は、楽天市場になっていました。(業者が両方に出品しているのかな)

 f:id:holoholozoku:20170505212210j:image

早速開封して、セッティングをしてみる。SNAP!7は頑丈で、衝撃にも強そうな感じかしました。

 

ストラップもついているので、手首に巻きつけとけば、落とすことを心配しなくてもよさそうです。

 

使い慣れたらしっくりくるかもしれませんが、グリップを握ると少し窮屈感があり、しっくりこない感じかします。

 f:id:holoholozoku:20170505185651j:image

f:id:holoholozoku:20170505185704j:image

 

ケースにシャッターボタンがついており、そこがiPhoneの音量ボタンとつながっているので、SNAP!7のボタンを押すと音量ボタンが押され、写真が撮れます。

 

SNAP!7は、別売りの三脚などが接続できるねじ穴がついているので、とても便利だと思いました。

 

以前買ったハンドグリップを接続するとこんな感じです。動画を撮影するのには、便利だと思います。

 f:id:holoholozoku:20170505185732j:image

f:id:holoholozoku:20170505185743j:image

まだ、外での撮影はしてないので、また使った感想を書いていきたいと思います。

 

まとめ 

旅行などがっつり写真を撮る場合には使い勝手は良さそうです。

画面を保護していないので、普段は、手帳型ケースを使いたい。SNAP!7は取り外しが面倒なので、1.2枚だけ撮りたい時に、わざわざケースを取り替えるのが面倒くさそうです。

取り替えが簡単だったら、すごくいいと思います。

 

 追記 2017年6月23日

使ってみた感想

*メリット

  • 慣れると片手で簡単に撮れて便利です。
  • ストラップを手首に巻きつけて使っているので落とす心配がない。

*デメリット

  • やはり、取り外しが面倒、1.2枚撮りたい時には、むいていないかも。
  • これを使うと基本的に、横向きの写真を撮影することとなり、ブログに載せる時に、縦向きの写真との大きさがちがう。

【縦向きの写真】 

f:id:holoholozoku:20170623212017j:image

 

【横向きの写真】

f:id:holoholozoku:20170623212111j:image

                                                                      以上